これといったこともなし

仕事先に行ってみたら集合時間を40分以上間違えて早くついてしまったのもあって周辺を散策して公園をぼんやりと散歩気分でぶらぶら歩いてから何となくいつも通りのテンションで仕事をこなしてたり、知り合いの人がたくさんいる中適当な会話をしつつ何となく…

っとちょっとぉぉx

仕事が色々と忙しいのもあってずーっと連勤で週1ペースで働いてた、1週間ぶりくらいに自宅に帰還どうせ明日からまたしばらく実家の方から仕事に行くんだけども書類を取りにわざわざ自宅にとりに戻るのがめんどいけど仕方がないかなと でででレゴを売ろうと思…

aaaaaaaaaaa

ああああああああーーーーーーーーあsdfghjklよ kどあsじぇいgふぇrんjふぁうぇいfhにおあうぇhんf!!!!!!!!!! もういやーーーーーーーーーーーー間違えて破棄してしまった 不注意で破棄しちゃったーーーーーーーーーーーー 実家…

どうなることやりゃー

今年に入ってもう年齢が1個上がったっぽい、気が付くと誕生日を迎えてた、30年前は5歳っていう年齢で35歳を行ったり来たりっていう歳になりましたよ、自分が誕生日を迎えていることにギリギリ自分でも何と無しに気が付いていたものの家族には一切気が…

新年になったんだぜ

気が付けば今年もあっという間にもう1月早いような早すぎるような早すぎて1周遅れにしちゃうくらい追い越されちゃったようなこうして年を取っていくんだろうなと改めて気が付かされる今年の抱負は今年中に来年になれるといいなとまた来年中に再来年になれれ…

年末年始に猛烈なクソ

もーもーばっかりなんだけど年金関係の納付が全額免除かと思いきやまさかの4分の3納付してください系のがきたーマジか!!マジなのか!!なんでだよーどうしてこうなるんだかっしかも月々4000円って高っ!!!高すぎんだろーがよーもー意味不明なネズミ講な…

めりーくりすますとかおわっちゃいました

もうこんりんざいつかれた、こりごりです、くそあには正直氏ってほしい、まじで切実にそう思う、金食い虫もいいとこだし、こっちを嫌な気持ちにさせるのが上手ですわ、個人的な趣味の範囲でソレをやっているならまだしも、こっちにまで迷惑かけないでほしい…

ねんまつねんしもはたらきたいとおもうっておもう

口腔洗浄機と鍋と靴を売ろうかと思ったけど買い取ってなかったら嫌だから一旦お店の方に行って何を買い取っているかを偵察しに行ったら、口腔洗浄機以外だったら買い取ってくれそうだったので家にいったん帰ってから鍋とかもってテクテクと歩いていこうかな…

眠っていたいずーっと眠っていながら寝ていたい

ps4を売ることに決めた売ったら売ったでゲームに費やしていた労力とか時間とかを別なものに充てることで自己投資をしていくというほどのものでもないけども本を読むという動作に移行していくことにした結局、ゲームって楽しいのを楽しむ欲求を満たして充実し…

脚と手のひらと足の裏を同時につってしまうときがあります

楽しみに楽しみにしていたbishopの新作があまり気持ち的に乗ってくるようなテンションの上がるゲーム展開じゃなかったから焦燥ぎみですよーいつもの自分好みの王道のシナリオじゃなくてヒロインたちがノリノリじゃなくって無理無理に笑顔を卑屈にするような…

びびっとびっとってなんかきいたことあるけどなんだっけ

リバーっていう海外ドラマがおもしろくてなかなか抱きしめたくなるおじさんが良い感じああやって病んでいるのはなんだか親近感があって良いですなー 心の中で思っていることや呟いていることを声に出したり文章に表現するのがなんとも難しいのは何でだろうか…

じぶんにまあまああまあますぎる

ちょーじぶんにあまいし、あまちゃんなんだなーってな日々です かといって他人に厳しいとかでもなく他人には無関心 それはもーいいや とにかく自分が可愛くて尊い存在なんだろうなって思うほど溺愛しているっぽい すぐにおなかが痛くなるし 世の中にはもっと…

いろいろあるけどいろいろあるよね

先週、東京タワーが良い感じの近くで働いていたけど、やっぱ良い、赤いグラデーションとむき出しの鉄骨が神がかっててカッコいい ああいう武骨で無言な存在感に味があって良かった、見習いたいかも 日差しも結構コントラストが強くてキラキラと光っている日…

あおっぽいあけがたがさいこう

昔IQが今の身長分くらいあったみたいなんだけど当時、全然そんな実感なかったなー今ちょっと気になってネットで簡単なIQテストをやったら案外、変わっていなかったってことはIQテストを説いているときだけその数値が戻ってきてそれ以外の日常生活の時…

これといったこともなく

六連勤で何とか乗り切ったーってことで明日からまたしばらく実家から通っての仕事をこなしたりするんだけども、台風が直撃するみたいで何とも面倒なことになりそう、直撃する日が選挙の日だったのもあって期日前に投票に初めて行ってきた、いつもは投票日に…

まちがえることをおそれない

いつも正しいことをやろうやろうと思うと結局その延長線上で躊躇と委縮のダブルパンチの後に間違えたくないのと失敗したくないという変なプライド一杯の気持ちになってきて最終的には格好悪いことをしたくないと思うようになって本能に従うこともなく自分が…

10がつさんこんにちわ

9月は何だかんだありながら週5くらいのペースで仕事していたといってもあいも変わらず、ぼんやりと霞の中でぼぉーっと10パーセントくらいの余力で体の外にまとった殻の外で何かが動いて何かが話をしているなーっていう認識で意思疎通を卒なくこなしてだらー…

なーんもないんだなー

ドラクエは一旦裏ボス撃破してトロフィーコンプしたのもあって、他の要素はもう面倒くさくなったんで称号関係とかの作業ゲーは一部運しだいなのだけはのんびりとしばらくラジオ聞きながらの時とかのみ遊んだりする感じでもういいかなっと 11はドラクエシリ…

どうもこうもそうもいってられないっす

しばらくの間、なんか色々あって8月下旬最後の週は長野とかに行ってた小海線に初めて乗ったーよかったわー始発で出発し7時間くらいで着いてそば食べたり野辺山行ったり峠に行ったりひまわり見たりして仕事が外れてしまったのもあって1週間くらいのんびりして…

あっちーん

ドラクエ11を買ってドラクエ11をラジオなり音学なりを聞きながらのながらプレイでなんか精神的な安定とストレスの解消を担っていてなんだかたのしー 今週はずっとバイトバイトバイトでそのあと来週から長野に行くことに小海線に乗れるから楽しみってのもある…

あつさがふきすさぶひび

あつさがふきすさぶひび クーラーは1時間で電気代が大体20円くらいらしい扇風機は1時間で1円ぐらいだったかな、うる覚えだけど暑いので最初のうちはクーラーを付けいていたものの何だか途中から動かなくなっていたり、設定温度になったらそのまま止まってい…

あついことのくりかえし

どっさりあった週6の仕事がついに終了何だかあっという間で色々とあったけど終わり良ければ総て良っし!!な感いっぱいでっすんー本当に早かったー同じことの繰り返しの日常でした朝、足早に歩いていく人たちと同じ方向と目的に向かっていって帰りは朝と同じ…

なんごともなし

ひたすら週6で働いて、いったん自宅に帰還、これといって変化なし、週6で働くことに体が慣れ始めてきた感があるけど慣れたころには何もない1週間が月末あたりから始まる予感、そんなこんなで7月の4週目いっぱいまで働いた後は特に予定なし、8月からまたボチ…

どーんとこーい

なぜベストを尽くさないのか そういうテンションで仕事をこなせばよかったかなと今更ながら思います 特にこれといった話もなくなぜか親と人を好きになったことってなかったなーという話をしてた 日曜日に外で立ちっぱなしの仕事をこなして結局仕事が入ってし…

じぶんはじぶんらしくやればいい

一度書いたものをコピーしようとしたらうか切り取りをクリックしてすべて消えた~なので書き直しバージョンです 落語家の古今亭志ん朝氏のドキュメンタリー番組を見た、物凄くきれいで素晴らしい落語っていう印象で破天荒で鬼才な立川談志氏とのツートップっ…

ねているときがいちばんしあわせ

とくにこれといって色々なことがあったわけでもなく、実家から自宅に帰還して5月があっという間に終わった印象、庭の雑草を除草剤で駆逐するのもなんか面倒なのでそのまま放置して緑っぱなしにすることにした、キンモクセイの木は一応ノコギリでバキバキにざ…

むだい

とても前向きになれそうな言葉が見当たらないのと先々のことをあれやこれやと考えていたら眠れなくなったのでコーヒーを飲んでいたのもあるかもしれないけどなんか良いタイトルがとくにないので無題にして今書いている 仕事をいくつかこなしてたんだけど歯茎…

ゆぅあぁいなっふ

じぶんはじぶんのままで十分ですってな意味らしい英語のyou are enough ということをマシオカ氏が言っていて、おぉ良いじゃんって思って、それを1週間くらいの糧にして日々元気に暮らしていました 仕事はなんとかひと段落をついたものの、じぶんはやっぱだめ…

いちにちいちにちがはやい

人生も社会もいくつかの錯覚の連続の上に成り立っているってなことが星新一の小説に書いてあっておっほぅ~って思いました さてさて仕事らしい仕事っていうか何となくな仕事を済ませて明け方始発で実家からこっちに帰還実家のネズミ騒動があって隙間らしきポ…

とくにこれといってたっせいしたいこともなく

ようやく仕事の目途がついたので今自宅といっても10回程度しか仕事してなかったんだけどね、毎回仕事が終わるたびに妙な後悔と鉛色の不快感で罪悪感ちっくな気持ちマックスで自分がやるべき仕事はこれじゃない気がすると首をひねりながら帰路に就くってなこ…