なんもおもいつかないってことがおもいついているっていうことはじっさいにはおもいついているってことなのかも

ふと思ったことを特に意味もなく書き綴ってみようと思って今書いているんだけどもこの前自宅から徒歩で30分歩いたところがたまたま仕事場だったのと近所に歩いて40分のところにモールが出来ていたので帰りに行ってみようともっていた感じで家を出ててくてくと歩いて仕事場まで行ったんだけど、実際に仕事といっても決められた時間に決められたものを配って決められたセリフを言って決められたことをするってだけでいたってシンプルなものなんだけどこの仕事中には合い方みたいな人がいなくて自分一人ですべてをこなすっていうもの、ということは仕事中にトイレに行きたくなったらどうするんだろうという不安感マックスで一杯だったのと自分がトイレに行きたくならなくてもお客さんが行きたくなったらどうすんだろうってのが付きまとっていたんだけど実際やってみたら本当に仕事の始まる直前になっておなか痛くなってトイレに行けたからなんとかなったものの何とかならなかったらどうなっていたんだろうと思うと乗り切った感があってすこぶる落ち着いた、仕事終わりにモールに行ってみたけど休日というのもあってから周りは人人人の人だらけで人しかいなかった間接呼吸しまくりで満員電車の中にモールが点在しているような感じで移動するのも一苦労のなかおいしそうなメンチカツを買ってきて家で食べてた、多分もう行かないと思う、メンチカツはおいしかったけど人多すぎで人に疲れた、懸念していた兄の件はなんとか平穏に終わりそう、眼鏡を作るとかお米がないとか言っていたんでそれの資金を提供した、きっと返してくれるはずその際にお米を買いに行ったら10キロ2600円でアメリカ米が売ってたから買うか迷った米国の米ってのにひかれたけど今度行ったときに買ってみようかと思う、正直コメの味ってのはよくわからない自分にはちょうどいいかもしれない、最近もっぱらギラメタスを聞きまくっているしかも1.5倍速で聞いているからテンポが速くてなんか耳に優しくて楽しい、楽しいついでに星新一の本を読みふけっているのが楽しくてしょうがない具体的にどれが面白いかはよく思い出せないけどあのひらがなと漢字のやさしい表現とブラックな苦い世界観の話のオチがキレッキレで最高におかしくて面白い、まだ10冊くらい持ってない本があるから古本屋さんで買おうかなと思う、途中でブックオフを見つけたら見つけてみようとは思うけどなかなか売ってなさそうな予感、それともう一人の兄の代わりに支払っていたものが返ってきているっぽいからそれはそれでよかったよだけど無駄遣いはしたくないから自重しようと思う、日常生活の中でごはんを作って録画したドラマ見ながらご飯食べてから小説を読んでの後が続かない、といってもネットサーフィンしていればいいんだけど、どうも空白が出来てしまうのでそれをうめるにはどうしたらいのか空白のままでももちろん良いんだけど余白が多いのはなんか余白多いなと余白だなって思ってしまう、やっぱその部分は仕事とかしていればある程度緊張感があって余白が埋まるようにできているんだけどなんだか殺風景なんだよねーそれはそれでもいいんだけどさーやっぱり仕事がなければないで1日がぽっかりしているのはどうもつまらないね、すっげー贅沢な悩みですわ

なにもしないということをなにもしないようにしている

あれから週6くらいで働いてた

働くといっても全く持って労働って感じのしないことをしていたきがする
朝起きてスーツを着て仕事場まで電車で向かって資料を配って終わりの時間まで立ってて終わったら電車に乗って帰ってくるってだけ
んで家についてからシャワー浴びて洗濯してご飯を自炊してモグモグ食べて歯を磨いて
軽く読書して寝るってのをずっと繰り返していた
労働って意識は全くなかったけど
そういうことをするだけでお金がもらえるから良いんだろうけどね

今月もそんな感じであと数回くらいそれと似たようなことをして
チラシ配りチックな感じの簡単な仕事を何回かする
それは実家近くのところから通うことになるから3週間くらいは実家にいることになるんだな
それはそれでまぁいいやなテンション
こっちにいればいたで何もしないときは良く本を読んでいることが多くなった
星新一とか阿部公房がなんかいい感じで面白い
ネットで文字を読んでいるよりも時間が有意義な気がする

黙読するっていることがあんまり苦にならなくなってきた

少しはまだ続くのかとかーあーなんだこれ読むのが苦痛って思う部分もあるんだけど

集中力の問題で気分転換感覚で適当に読めるようになった

今持っている星新一の本を全て読んだら古本屋でまだもってない星新一の本と阿部公房の本でも探すかなって感じですかね
急な下痢で3日くらいトイレに行かなくてもいいくらいたくさん出たりしていた
来月は10回くらい働く予定
仕事の関係上上履きが必要になって自宅を探しまくるけど全くない
買おうと思ったけども実家に一足あるのをわざわざ同じのを買うのももったいないような気がして実家にとりに戻ることにして面倒くさいなって思ってたりする

ふと仕事帰りに親に孫の顔を見せられなかったってことにすごく落ち込んでいた気がする

なんでそんなテンションになったのかよくわからない

まぁ孫がいてもそれがどんな生き物になってたか分からないけどね

社会病質な奴だったかもしれないし天真爛漫ないいやつだったかもしれないけど

とにもかくにもやっぱり親に孫を見せることが出来なかったのはすまんって気持ちはどっかにある、でもどうしてそう思ったのかは謎

急にそんなテンションになりました

まーまたもやもやもやあにがやっぱり引きこもっている予感がするまぁ平常運転ですな

俺の人生じゃないからもはやどうでもいいやい好きに生きるといいよ

家族のことで頭を抱えることもあったんだけど悪いことばっかりじゃなかったと思う

良いこともあったし楽しいことも笑ったこともあったんだから良いんじゃないかと

今はこうなってしまったけどずーっとこうじゃなかったし良いことも悪いこともひっくるめてのうちなんだなと、それもうちっぽくていいかなと

とにもかくにもあの実家がまだ団地に住んでいた時の家の暗いテンションが怖くて苦くてすっごい嫌だったのをふと思い出す

ドアを開けて家の玄関から廊下に続く先が黒くて真っ暗な暗黒のひんやりした薄暗いモヤモヤした何かが漂っていて親がのっそりと蠢めいている部屋に足を踏み入れる感じ、ドロドロの蒟蒻を踏みながら重い空気をかきわけて鉛色の空気の中を歩きながら沈んで不安の海に溺れていくような感覚っていうのかな、なんかあれって何だったんだろう、とにかく嫌だったわ

でもそういうのを散々乗り切ったんだからもう今は大丈夫っしょ

あれより怖くて嫌なのはもうないんじゃないかなと思う

たぶんきっと。

さんがつがおわり

 今日は昼までの仕事と言っても某電車の終点から歩いて10分くらいのところに行ってオリエンテーション的な話を椅子に座って聞いて帰ってくるだけという行為をすると数千円もらえますっていう仕事をしてきただけ、帰りはカレーライスが食べたかったんでジャガイモと人参玉ねぎを買ってきてお米券を使って2キロ米を買ってきて家でカレーを作ってもぐもぐしていたっけな、んで時間がすごく余るその余った時間でネットサーフィンをしても1時間もつぶせない、だから読書でもしようと思うんだけどそんなテンションにもならない、電車に乗っているときと寝る前じゃないと読む気にならない、ネットで動画を音楽代わりに流しているだけ、そんなことをしているうちにもう三月が終わる、早いわー、仕事の方は明日休みであさってから週5回のんびりな仕事をやってってな感じかな

 砂の女と人間そっくりを読んでいるんだけど話の内容がどれも夢の中の会話のようで頭がくらくらする、会話が成り立たないというか成り立っているときもあるけど何を話しているのかよくわからない言葉がたくさん出てきたりとか共感する部分もあるけど雨上がりのコンクリートの匂いみたいな懐かしいところもあったりするんだけど、全体的にはやっぱすっごいシュールだわ、面白いのは面白いんだけど

 バーガーキングでクーポンを使ってチーズなワッパーとフィッシュバーガーを食べたうまかったけど、ちょっとお金使いすぎたなと反省、4月の1週目は1円も使わないぞって決めたんだぜ多分無理だな

 んー書くことが思いつかないや、新世紀ビジュアル辞典ってのをなんとなく斜め読みしているけどもイラストだけ見てても面白いかも、世界ふしぎ物語っていうのも読んでいて楽しい、楽しいことばかりがずっと続くといいなー

 植物のような静かで穏やかでストレスの少ない人生を過ごしていきたいって本気で思ったわけじゃないんだけど、なんとなくそんな生き方が自分にあっているんじゃないかって思うようになってきた、むかしから積極的に友達や彼女を作ろうとかって思ったことがないし、他人に対して興味関心がないんだろうな、それはそれでダメなことじゃないしそういう感じでいいんじゃない、今の楽しみは4月に発売されるみるくふぁくとりーの新作と6月に出るbishopの新作かな、あとは孤独のグルメのドラマ

 毎日自炊を心掛けているけど今度はチキンラーメンの炊き込みご飯を作るよてい

あーーーもーーーあーーーもーーー

f:id:hiradagisutaro:20180328222922p:plain

 あれからしばらく仕事を立て続けにやってた、ひたすら雑居ビルの中で黙々と同じことをこなしてたり、プラカードを持って黙々と立っているだけとか、タグをひたすら黙々とつけるとか、今週は自宅に戻って淡々と週5でいつものようなスーツの仕事をずーっとやって来週も週5で同じようなことをするってなだけ、そのあとのスケジュールは2日しか仕事が決まっていないから何か仕事を入れなくてはなーって感じですかね、久しぶりに実家を離れての生活を2週間くらいするから少しは息抜きになるかなと。

 いつも悩んでいたお金のことは少しだけ目途が付きそうになって一安心、兄のお金というか元々は母親のお金の数十万円を兄の口座にいれてあったものでそれを毎月の実家の生活費に出してもいいよと言ってくれたからかなり助かった、事前に生活費がやばいことは働きだした兄に言っていたのもあったけど、それを実際にいうまですごく勇気がなくて言えずにいたけど、思い切って言ったら承諾してくれて本当に助かった、ということもあってようやく貯金の目途が立ちそうだけどその反面、兄がまた働くモチベーション失くして引きこもるんじゃないかと心配、引きこもるきっかけを作ってしまったんじゃないかと、だけどそのお金の助けがないと自分の貯金が出来ないから実家の生活費と共倒れになっちゃうところだったから、ってのもあるんだけどどうしたら良かったのかもっといい方法があったのかもしれない

 あともう一人の兄の建て替えていたお金を兄が返してくれるということでそっちも一安心、もう一人の兄の方でお金の目途が付いたみたいで良かったわ、でもまた頭の痛い問題が発覚、それは実家の生活費の一部の支払いが今月は先月の2倍越え、ありえない、ありえないわ、何を買ったらそんな金額に行くんだよとふざけんなと思って親に電話をして確認してもらったら1月分と2月分が云々とか言ってて、その言われたときはなんかわかったようなわからないような感じだったんだけどあとでネットで調べてみたら、2月分は3月に請求がきて1月分は2月に請求が来るシステムだからそれはありえないんじゃねって思った

 だって1月にも2月にも請求が来ていてお金を払っているのに!!どうしてどうして1月と2月の両方で請求がくるんだよ、本当に確認して聞いたんだろうか、来月は1万ちょっとの請求らしいけど、この辺はなんかモヤモヤするんで再来週実家に戻った時に確認してみようかなと思う、もしかしたらもしかするかもしれないし、あーーーーでもモヤモヤするわ

 といっても請求書を見ればすぐわかることなんだけどね、そんでその分の補填を兄にとか言っているしさーーー、そんなことをしたら貸していたお金がもどってこないかもしれないじゃなの、本当にマジでなんなんだろうか、お金がないお金がないと言っているのにどうしてわからないんだろう、お昼にお菓子を食べたり、数百円を節約するために片道1時間以上かけて歩いて仕事場に行ったりしているのを見ていて知っているはずなのに、いったい何なんだろうか、お金がないんだよ、貯金もないんだからと言ってるのになーどうしたら浪費をしないでくれるんだろうか、もっと真剣に話を聞いてほしいわ、今回も兄のことがなかったら貯金なんかできなかったよ、本当に勘弁してほしい、何回もごめんねとか言われてももうこっちのことが伝わっているのかよくわからない、ただ言ってるだけなんじゃないかとさえ思う

 今度実家に戻っても食費節約でなるべく家では食べないようにしようと思う、本当につらいわ、なんでどうしてわかってくれないのか、8万ってさ、おかしいよ、おかしいとも思わないのかね、だって2月分の注文したものが3月にくるのにさ、何買ったらそんなになるんだよ、はぁぁーーーもういい加減にしてほしいわ

 母が小銭をためていてそれを私の通帳に入れてくれたのもあって、この前タカセというパン屋でおいしいアンドーナッツとか3つくらい買えたのはすごく感謝しているけども、さすがにお金はどうにかしてほしい、とはいえこれからさき数か月くらいやりくりしてくれそうなのでなんとかなりそうなんだけどさ、本当にびっくりした

 とはいえジョジョ的に言えばさ、成長するきっかけになるかもしれないんだけどね、完全にピンチの毎日だから精神的に成長できる予感がする、最近本を読むようにしているんだけどそこで大好きな阿部公房の小説の中に「稼ぎに追いつく貧乏なし」ってのと

「自殺の目的を死ではなく脱出だと考えれば」という一文があってその部分にすごく励まされた、なるほどそういう考えがあるのかと、この世界からの消えてなくなることは死だけじゃなくて脱出という方法もあるんだなと、死に近い形で今の生活から脱出しているんだと思ってひたすらに稼いで追いかけてくる貧乏から逃げてしまおうって思ったこの場合の貧乏は実家の生活費っていう真っ黒いモヤモヤしたものなんだけど、あーやっぱり読書してて正解でした

 この前、アバターのニュースがやっていた、実際には体験していないことをアバターという媒体を通して実体験できるってなことが現実を帯びてきていいるらしい近い将来海外ドラマのウェストランドみたいなことが体験できるかもしれないなと思ったんだけど、思ったのと同時に、もしかしたら今の自分って実はアバターなんじゃないかとふと思った、違うかもしれないけどあながち間違いじゃないのかもしれない、というかそうだと良いなー

 

 

絵は何となくかいてみましたよっと。

f:id:hiradagisutaro:20180309232555p:plain


ちょうど一年程前くらいに確定申告をして嫌な思いをしていたのを思い出して
嫌だなーって気分で滅入りながらネット上から提出できないものかとあれこれと入力して頑張ってみたものの


やっぱりネット上で提出もできそうもないのと書面を印刷して持っていくのもプリンターがないから無理っぽいから
確定申告のデータを入力してその数値をメモって持っていくことにした
何かあったら嫌だなと思いつつ行ってみたら案外とすんなり終わって一安心
用紙を持っていませんと伝えたら係の人が自分の代わりに源泉を見ながらパソコンで入力してくれた


去年はビビッて聞けなかった扶養控除もちゃんと聞いて対応してくれたおかげで完璧な確定申告が出来た
そのおかげで2万ちょっと還付金が戻ってくる、去年に比べて随分と成長したもんだなーって感心
帰りは何となく買い物しながらフラフラと自宅に帰ってきて味覇でパスタと鶏肉を炒めて食べてた
昨日の夜から大風と雨の嵐で家を吹き抜けるほどの風が吹いていたっけな


ピアノは結局地下から持ち出すのに吹き抜けの屋根を少し切らないといけないってなことになったんで断念
ちょっと安心したような気分、たまに弾いてみようかなと思うだけで思ってみた
来週からは12回くらい働ける予定、あくまでも予定だから分からないけど全部働くことが出来たらいいなーっ


何となく本を読んでみようと思ったけど何を読んでみたらいいのかわからないので一旦部屋にある本を羅列して

あいうえお順に読んでいこうと決めましたよ
全部でだいたい190冊くらいあって実家にも何冊か持っていっているんでそれを除くとこんなもんかなっと


1日1冊読んでも190日かかるんだけど
読み切れるかなー
多分きっと無理っす
今年はあと296日くらいだから今年中には読み切れるかもしれないけどまぁいいや
一応ラインナップは以下の感じ

 

2分間ミステリ
R62号の発明
アインシュタイン150の言葉
アガサクリスティー百科事典
あくとく悪徳の栄え上・下
あくまのいる天国
あくまの辞典
あくまの紋章
アクロイド殺し
あしたも彼女は恋をする
アシモフの雑学コレクション
あたまのいい質問すぐできるコツ
あたまのいい説明すぐできるコツ
あたらしい新しい単位
あたらしい単位
アメリカインディアンの教え
アメリカほら話
ありふれた手法
いじょうの心理学
いわなみ哲学小辞典
いんじゃの夕暮れ
いんじゅう
うちゅう衛星博覧会
ウンココロ
えいしょう落語名演集
えどがわ乱歩傑作選
えどの小ばなし
エドワードホッパー
エヌ氏の遊園地
おしえと旅する男
おせっかいな神々
おとなのクイズ
おのぞみの結末
おもしろいほどよくわかる心理学の本
おもしろいほどよくわかる他人の心理学
オリエント急行の殺人
お厚いのがお好き
かいてい完全版異邦の騎士
かいてい徒然草
かく力をつけよう
かなりHな㊙心理テクニック
かべ
かぼちゃの馬車
カンガルーノート
かんじ検定攻略ハンドブック
かんのう小説絶頂表現用語用例辞典
かんのう小説用語表現辞典
かんやく悪魔の辞典
カーテン
きっと誰かに教えたくなる読めるようで読めない漢字
きっと誰からに教えたくなる読めるようで読めない超難読漢字
きのうは彼女も恋してた
きべんのジョーク術
きべんの話術
きまぐれロボット
きょうかしょ辞書のその英語ネイティブにはもう使いません
きょ夢など30
ぎんの匙
くまのプーさん
けいじコロンボ完全捜査記録
けっていばんなぞなぞ515問
げんそ生活
げんだい落語論
こうじえん
こころが良く分かる心理学
こころの対話25のルール
こじき
こたえられそうで答えられない語源
こてん落語 志ん生
こてん落語100席
こてん落語続
こまったときのベタ辞典1,2
これからの出来事
ころし文句の研究
ご依頼の件
さくぶんに強くなる
ざつがくたいぜん
さまざまな迷路
じごくの辞典
しにカタログ
しにたい1,2
しゅん琴抄
しょうろん文教室
しょう府上・下
ジョークとトリック
ジョークなしでは生きていられない
ジョークの楽しみ
ジョークユーモアエスプリ辞典
しんせいき
しんやく落語話1,2
しん解さんの謎
しん生艶ばなし
しん生滑稽ばなし
しん生人情ばなし
しん生長屋ばなし
ずかい世界の仕組み
すなの女
スピーチ笑辞典
せいかつ様式学
せかいふしぎものがたり
せかい一くだらない法律集
せかい一役に立たない発明集
せかい毒舌大辞典
せどり男爵数奇譚
ぞうほ落語辞典
そう対性理論
そして誰もいなくなった
その一言ネイティブ英語ではこう言います
その英語ネイティブにはこう聞こえます
その英語ネイティブにはこう聞こえます2
その英語ネイティブにはこう聞こえます2,3
その英語ネイティブには品がありません
だいえっちFoRMeN
たいくつしのぎのポケット本
タイムリープ上・下
だい爆笑おバカネタ500連発
たくさんのタブー
ダジャレヌーヴォー
たてかわ談志まくらこれくしょん1,2
だれかさんの悪夢
だれからに教えたくなる社名の由来1~3
だんしの落語1~9
ちぐはぐな部品
チャップリン自伝上・下
ちょう科学講座
つい誰からに話したくなる雑学の本
つぎはぎプラネット
つねならぬ話
つれづれぐさ
できそこない博物館
てつがくの練習問題
てに取るように心理学がわかる本
てんごくからの道
とうぞく会社
とっておきのユダヤジョー
なおかつお厚いのがお好き
なりそこない王子
にぎやかな部屋
にっぽん国憲法
にほん語修辞辞典
にんげんそっくり
にんげんはどこまで耐えられるのか
にんげん失格
ノックの音が
はこ男
ひまつぶし読本嘲笑辞典
ブラックジョーク大全
ブラックユーモア傑作選
フランス小咄大辞典
プー横丁にたった家
へんな学術研究1・2
ほうほう序説
ポケットジョーク1~24
ほしの王子様
ボッコちゃん
ボンボンと悪夢
マイナスゼロ
まくら
まじめ半分
まじゅつし
まだまだ2分間ミステリ
まどから逃げた100歳老人
まほうの心理テスト黄・青・緑・赤
まほうの性格まるみえ心理テスト
マーフィーの人間哲学
みずうみ
みらいいそっぷ
みんぽう1~4
む関係な死
もえ尽きた地図
もっと2分間ミステリ
モノグラフ公式臭
もひとつまくら
やね裏の散歩者
ユダヤジョーク集
ユダヤ最高のジョー
ユーモア人間1日一言
ユーモア大百科
ようこそ地球さん
ようせい配給会社
よめそうで読めない間違いやすい感じ
よめそうで読めない間違いやすい漢字
よろこびの泉
らくご辞典
らくご特選 上・下
らくご百選 春・夏・秋・冬
ろんぶんの書き方
わかきウェテルの悩み
わらいのこころ
わらいのマナー
わらうな
わらう世界地図

ってことで
明日からしばらく1週間くらい実家の方から仕事に通うことになったんでもう寝ます。

 

消える準備をする前にすること

色々あってこれから先、命を絶つ覚悟がないんだけど
命を絶つ前にすることのチェックリストくらいは考えておこうと思う
まず最初にすることは恥ずかしいものの物理的な処理かな
それを最初にやっておけばとりあえずいいかなってことぐらい
手淫グッズ関連はこの際全部処分ってことで
来週ぐらいには処分できそう
あとは冷蔵庫に入っているものはすべて食べて飲んでしまおうかなと
最後の晩餐で食べてみたいものってのは特にはないかな
今までたくさんおいしいもの食べてきたし特別これを食べたいってのは不思議とないなー
あと部屋にある本を一旦全部読む
これは前々から思っているんだけどなかなかやらなかったなー
だからこの際、一気読みでもいいから読んでしまおうかなと
1週間くらいあれば読み終わるはず
それから部屋にある使わないものを売りまくるとか
でもこれがなかなかすぐに売ったりできるかというとなかなか難しいそうな予感
それと最後に書き留めていたものを全部書き出しておく
これに関してはもはや自己満足な部分が強くて特にこれと言って意味はないかな
何となくそれをやっておこうかなくらいのやつ
あとはどうやってあの世に逝くかの方法なんだけど
これが超怖い、失敗とかしたくないし
とはいえ初めてだから絶対に失敗しそうな気もしなくもないし
そうなったら嫌だなー
急に心筋梗塞にでもなっちゃえば良いんだけど
そうはなりそうもないし
自分でやるのって本当に勇気がいるよね
まぁ人生色々なことがあったけど僕はここまででリタイアっすな
自分がいなくなったときの世界って存在するんだろうか
これは哲学的な話だけど
今見て感じている世界はずべ手自分を通してみている世界だから
もしかしたらこれって自分が想像した世界なんじゃないかなーって思うこともあるんだけど
物理的に考えれば自分が消えてもこの世界は存在していて何億年か経つと太陽に地球が飲み込まれて宇宙が崩壊して一周して
また宇宙が出来て地球が出来てっていうループになるんだろうなー
でもこれでやっとおなかが痛くなったりする苦痛やお金を稼がないと仕送りが大変っていうのから解放される
親とか兄弟とかには申し訳ない気持ちもあるけどねー
自分の後処理とか申し訳ないと思います本当に。
色んな選択肢があったと思うんだけど、ちょっとやっぱもう色んな意味で辛いので一応お先に失礼しますって気持ちでいまは胸が一杯です、ほんとにもう消えたくてしょうがないわ

実家に仕送りしなくても良い人が羨ましい

泥の中に稼いだお金を投げ入れる
ほぼ毎日、早起きして仕事に行って夕方に帰ってきて日銭を稼いで
今月は1か月で22万稼いだんだけど
それが数時間で1万しか残らなかった
本当に何をしているんだかよくわからない
虚無感がマックスで辛いし死にたくなった

それもこれも原因は実家への仕送り
その額20万オーバー

あまりにも多くかかるから保険とか生協とか少し減らしてほしいといっても
何だかんだ理由を付けて減らすことさえしてくれない
実家の仕送りが苦しいって言ってるんだけど全く理解されない

子供が苦しんでいるのが見えないのだろうか
これじゃぁ全く自分の生活が成り立たない
だからもっと稼げる仕事を探そうとしても
色々と口出しをしてきてあれはダメこれはダメあんたにはできないとか言ってきて
挙句には大学院を出たのにそんな仕事しかできないのかとか
マジでうざい

その仕事を探す羽目になったのはあんたらの生活を保つためだろうが!!
実家なんか見殺しにしていいんだったらなー
自分一人だけの生活は今の収入で十二分にやっていけるんだってのに!!!
っていっつも思う
親だけじゃなくてくそ兄のせいで余計お金がかかってるし

これじゃいくら稼いでもきりがない
毎日何のために働いているのか全くわからない
実家のせいで自分が潰されていく
結局あれだけ働いたのに
自分に何も溜まらないってことに対してのフラストレーションが半端ない
しかも仕送りで支払っているものが全く自分に関係のない何かだし
複数の保険の支払いやらカードのリボ払いの何かやら
リボ払いに関してはもう閉口しかない

保険だって全部解約しろとは言わないけど
せめて一番安いのにして一つの会社のだけにしてほしい
どうして自分の身の丈に合った生活ができないんだろうか
そんなにたいへんなことだろうか
年金が数万だったらその範囲で生活してくれよ
お金がないんだったら無い生活をしてくれ
いくら稼いでも結局自分とは関係のないものにお金が浪費されるから余計疲れる

いっそのこと死のうかと思う
そうなればそうなったでなんとか乗り切っていくんだろうけど
実家との共倒れはマジでしんどい
自分で稼いだお金を自分だけで使いたい
なんなんだよ20万って
なんでそんなにかかるんだよ
マジで!!!

結婚とか恋愛とか友達関係とかってお金がかかるから
そういうのからはなるべく離れて生活していたのに
まさかここにきて実家っていう金食い虫が出てくるとはなーーー
本当に計算違いでした
仕送りを全くしたくないっていうわけでもないけど
ちょっと金額が異常だろーっが!!
実家は実家でなんとか子供に迷惑のかからない範囲で生活してほしかったわ

というわけで
来週には自宅のピアノを売って
そのあと扶養控除の手続きもかねて確定申告をして
新しい仕事を探すことにします
本当に実家に対して今は虚無感しかない
なんなんだろう

あの人たちって何も思わないんだろうか
思わないんだろうな
平気な顔して生活しているよ
あーーーーーしんどい、面倒くさいわ

ちなみに父親としては内縁関係の男がいるけど
その人はお金に関しては全く相談できない経験が多々あるんで一切相談も援助もしてもらってない
生活費は一切出さないで普通に実家で生活している人って感じ
そういう神経もよく理解できない
共有価値観の崩壊現象ですわ

とはいえ大学院まで卒業して何も就職できずにフリーターをしてるってことに対して
向こうからしたら学費が無駄遣いになったって感覚なんだろうな
だとしたら今自分が受けている報いは当たり前なのかもしれないな
だったら高校卒業して働いていればよかったじゃんってことだろうしな

にしても苦行だわ
働いて働いてお金をどぶに捨ててるのはしんどい
まぁ親も学費をどぶに捨てたってのはあるんだろうけどね
こんな感覚だったのかなーって思うと痛み分けってやつですか
そう思うとまぁしかたないかなーって思う
学費って大学が500万くらいと大学院が約200万くらいでトータルで700万くらいとして
20万で割るとざっと35か月
あと34か月くらい我慢すればいい計算
3年くらい苦行してればいいってわけか

this is us というドラマを見ていると
自分が生まれたときとか
生まれる前の両親のこととか父親の死とか
今の境遇に一番ビシっと似ているところがありすぎて
すごく共感しまくる
あれは自分のドラマなんだなと勝手に思っちゃうくらい面白い
だからもういいや

ぜんぜんよくないけど

とにかくずっと寝ていたい、このまま闇の中に溶け込んでいきたい気分マックス