くるしいとかいやだなとかたいへんだなっておもうことにした

今の自分は贖うことが日課

大学院を卒業してもプー太郎でいることへの罪とか

迷惑をかけたすべての人への償い

 

っていうほどでもないけど

就職できなかった時点でもう自分は死んだ

っていう設定にして

 

そこからの人生は

嫌なことも苦しみも罪滅ぼしってのに昇華させて

償っていこうと決めたのを忘れてずっと生きてきたけど

この前からそういうことをやっていくことにした

 

嫌だな~とか

苦しいな~とか

辛いな~って思うこともひっくるめて

自分に課せられた罪を償っている途中なんだから

当たり前じゃんって思うようにした

 

とはいえ

この前ノーベル平和賞をもらった

地獄のような日常から生還した

ナディア・ムラドさんの負った苦しみに比べれば

 

それに比べたら

自分の苦しみ全っ然

ちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーちっこいの無限倍

ちっさいちっさいことだし

へっちゃらなレベルなんだけどね

 

だって指定されたところに

指定された時間に行って

指定されたことをやるだけなんだもん

自分の場合は

ただ働けば良いってだけ

 

毎日大変な思いをして山登りしている田中さんよりも全然余裕じゃん

にしてもバイキングの小峠さんと

田中陽希さんって似てるわー

つみとむりがかさなってつもりつもってかたつむり

今苦しいのは

全部自分の過去の罪からくる償いなんじゃないか

 

どれが罪っていうのに当てはまるのか

よくわからないけど

 

自分の中でこれは罪じゃないのか

っていう線引きをすると

 

インコを投げつけて殺しちゃったこととか

ひどいことを言ったりやったりしたこととか

知らずに人をたくさん傷つけたこととかもあった

 

とはいえ

人生は全部体験だから罪なんて言うのは

もともとないんだけどさー

 

そう考えていかないと

乗り越えられそうもない部分もあるんだよなー

 

ただ成長っていう観点で行けば

今の苦しみも乗り切れるかなー

 

世界にはもっと苦しい思いを強いられている人が

いっぱいいるから

それに比べれば

今の自分の苦しさなんて屁の河童なんだよなー

 

苦しさの正体はさー

いくらお金を稼いでも

実家の支払いに飲み込まれるのが嫌

ってなだけでさーー

 

20万稼いでも20万飲まれるわけさー

15万でも15万

もういやーーー

 

たしかに家庭を支えてる

なんて言うのは大げさな言い方なんだけど

支えてるのは支えてるけど

もういやんなんだよなー

 

 

嫌だけど頑張ってるよ

俺偉いわー

えらいなーって思う

嫌なのに嫌なことをやっている

それはきっと

過去の罪の償いや報いなのかもしれない

 

世の中にはもっと自分より

偉い人がたくさんいるんだよねー

ノーベル賞もらった人とかさー

世界をより良い方向にもっていくような人

 

そういう人たちと比べたら

自分はしょっぼいな

人と人生を比べることじゃないけどね

 

とにもかくにも

今の自分は過去の報いを受けているんだな

罪を背負っているカタツムリ感覚

 

ぜーーーーーーーーーーーーんぶ

過去の自分の報いなんだきっと!!

 

あーあー

今頃パラレルワールドの自分は

一体どんな人生を過ごしているんだろうなー

 

過去の報いねー

受けてたとうじゃない

報いバッチコーイ!!

それで罪が償えるなら償うさ

償う必要なんかなくたって

償うよーーー

 

全部自分が悪いんだってね

そのくらいの根性がないとやっていけないよ

 

只今苦行の修行中

がんばりまーす

 

いや頑張ることなんかしなくても良いんだけどね

仕事なんか頑張っちゃ息切れしちゃうんだから

ハリソン並みに

仕事テキトーに頑張るっす

 

ロックマンの新作が出たんだけど

やっぱロックマン

炎、雷、氷、風、光、爆弾、バリア、物質系

ってのがバランス取れてて良いんだよねー

 

あとドラクエ11もさー

スイッチ版だと音声があるんだよ

まじかー

まじかーうらやまー買いたいわ

 

RDR2も面白いんだろうなー

遊びたいけど

ちょっと罪の償いに忙しいからちょっと無理

くっそー

 

すぐおなかが痛くなっちゃうのも過去の罪のせいですな

うまく付き合っていかなくちゃね

どとーんとどーんとどーんどどーん

どとーん

どーん

どーんどどーん

 

なんか響きが過ぎなどーどどどどん三兄弟

 

仕事が30連勤になれば良いな~っと

今のとこ27連勤なので

淡い希望です

 

仕事ことで会社に電話したら、バリ3でんぱなのに

相手の声がキングクリムゾン状態

 

途切れ途切れに聞こえるわな

 

用件だけは何とか聞きとれたんたけど

それ以降は何を言われているのか

さっぱーわからなくてさーー

 

すいませんでした、ありがとうございました~

とは言ったけど

こっちの声は伝わっているのやら良くわからなくて

 

電話を切るタイミングがーわかんねー

ってな感じで

相手が何か言ってたのかわからなくて

失礼いたしますって言われたような気がして

電話切ったんだけど

違ってたらどうしよーーー

 

 

まだ話してた途中だったのかなーーー

 

ああああああーーーーー

すっげ失礼な態度をとってしまったような

やるせない気持ちと申し訳ない気持ちマックスで

ぐったり

 

元はといえば

事前に伝えてあったことが向こうの方で周知出来てなかったことだから

こっちに責任は無いんだけどね

 

だけどなー

すいませんでした感が半端ない

まあ所詮はバイトだから良いんだけどね

 

腰を低くして対応していると

なんかとっても気持ちが落ち着くのは自尊心がないからかなー

 

お忙しいところすいません

お手数おかけいたします

って人に言うのがなんか好きなんだよね

全然そんなこと思ってないんだけどさー

 

たった数文字だし

媚びを売るのはタダだから

全然楽勝っす

 

今の仕事は

同じことをしている人が300人くらいいて

全員一度も会ったことがない人でいっぱい

それでいて誰とも話す仲になるわけでもなく

 

みなそれぞれ孤独な人も

群れている人たちも

わらわらしている

 

そんな人間観察もかねて

黙々と仕事をしてて

何だか楽しい

 

おじさんとおばさんと

その途中の人ばっかりの中に宇津盛ってて

孤独だけど孤独なのが何だか楽しい

不思議~

 

とはいえ

その仕事の方はあと10数回くらい行ったら終わり

いつかアイスクリーム工場でも働いていたけど

あれよりも無限倍楽

 

それと並行してやっている仕事の方は

いつものとこでまったりたりりーん

 

11月もなんか

こういう仕事があると良いな~ってね

なみだをながそうとおもえばいつでもながすことができる

ほんとーーーーーーーーーーーーっは

 

ほんとーーーーーは

 

きょーーーーーーーしごと

 

 

もーーいいや

 

 

忘れます

 

 

ってことで

人生

 

最後死ぬ瞬間に、ああこの一瞬のために自分は

 

色々あって紆余曲折あって

 

なんだかんだあって

 

 

生きてきたんだなーって思うのかどうかしらんけど

 

全ての出来事が全部最後の一瞬に凝縮して

 

意味があったんだと思いたい

 

生まれてからすべての出来事が

 

嫌なことも良いことも含めてぜーーーーーんぶ

 

これにつながってたんだー

 

これの伏線だったのかーってね

 

そんなことはねーんだけどさ

 

きっと今日仕事がないってことが

 

何かいい方向につながってればいいかなーー

 

っとか思っちゃったりして

 

秋刀魚を買ってしまった

 

もう3匹持っているのに

 

 

5匹で400円だったからってのもあって買いました

 

それが 何か最終的にはいい方向につながるための布石じゃねーかなと思って

 

買って

 

食った

 

 

それが果たして一体何の伏線で布石になるのか知んないけど 

うまかったからまぁいいや

 

 

 

聲の耳を見た

 

めっちゃかわいいこしかいねーじゃねーか

 

出てる子みんな可愛い子しかいねーな

  

すげー感動したけど

 

あれがブスだったらどうだったんだろう

 

でもまぁ自殺とかすんなよーってのはよくわかります

 

コミュニケーションの話だったみたいなんだけどさ

 

普通に仲良くしよーぜって思ったけどね

 

贖罪か何かで優しく接してたけど

硝子ちゃん人間出来すぎだろ

 

あんないい子なのに自分を虐めていた主人公を相手にするとはねー

女性はよくわからんわ

 

銀魂も見た 

ガチなエピソードと面白エピソードが

 

両方やべー

 

第4の壁を破るような演出とか

やっぱ楽しいし泣けるし笑える

 

最強じゃねーか

 

涙が流れるのが止まらない 

泣こうと思えばいつでも泣けるというか

厳密にいえば涙を流そうと思えばいつでも涙が流せる

 

これは20年くらい前からそう

特殊能力でも何でもないけど

 

涙が自由自在に出せる

涙出すたびに感情が飛び出そうになる

 

涙を流すのはストレス解消にはもってこいなんだろうけどさ

意味もなく涙を流せるのは

 

どうもなー

確かに気持ちいいけど

 

悲しい気持ちと感動の気持ちが入り組んで

感情が抑えられなくなるのよ

 

でも今日はすげー

雷雨で豪雨で大雨だったし

ちょうどいいやも

 

もし仕事に行ってたら

こんな大荒れの中びしょぬれで帰ってきたりしたんだろうな

 

えらいなー

 

そういえば前も仕事行った時も

めっちゃ雨降りまくってたなー

 

だから今日行かなくてよかったかも

雨に脚を取られて転んだかもしれないしさー

 

良い方に考えて切り替えていこーーっと

 

もうまけたまけたまけたまげたよもうまけでいい

くっそたらぁぁぁーー!!!!!!

あーーーーーーーしくじった!!

 

この前やった

すげーーーーーーー楽な仕事が今週もあるから機会があれば応募してくださいって

 

言われてて知ってたのに!!!!!!

 

すっごい楽楽ちんちくりんなバイトが来週もあるって

 

知っていたのに!!!!!

 

知ってたんだよーーーーーーーーーーーー

 

知っていたのにさーーーーーーーーーーーー

 

午前中にその仕事の応募メールが来てたのにさーーー

 

ぜんっ!!!!

ぜん気づかなかったーーーーーあああああああああああああああああ!!!!

 

その日は6時に目が覚めて起きてたのにぃぃぃぃいいいーーーーー!!!!

 

起きてたのにー!!!

 

まさか土曜日にメール来てるなんて思わなかった

メール確認してなかったあああああああーーーーーーーーーーー!!!!!

 

あーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

あああああああああああああああああ!!!!!!

 

しかもその応募メールに気付いたのが

 

夜の8時ごろっ!!!!!

 

 

メールが来てから12時間も経ってるぅぅぅぅぅううう!!!!!

 

 

 

当然そんな時間にメール送ってもさーーー

 

今回はご縁がなかったってことでーーーーーーーー

 

って返信が-きてさー

 

 

 

 

 

 

不採用ですよ

 

 

 

ああああああああああああああああ!!!!!!

 

もうもうもうもうもうもーーーーーーーーー

 

 

うおおおおおおおおおおおおおーーーーー!!!!!!!

 

 

めちゃんこ良い感じに楽楽勝な仕事だったのにっ!!!!

 

良い環境の仕事場だったのに!!!

 

ただただ黙々とできる仕事だったのに!!!

 

おいしい仕事だったのに!!!!!!

 

何でだよ!!!!

 

何でいつも俺はこうなんだよ

 

仕事が重なったりとかさーーーーーーー

 

仕事のメールに気が付かなかったとかさーーーー

 

うまくいかねーーーーーーーーーーよっ!!!!

 

人生なんてそんなもんかもしれないけどさーーーー

 

悔しいっ!!!!

マーフィーの法則かよ!!!

 

あーあ確定した人が急に来れなくなって

明日あたりまた再募集のメール来ないかなー

 

 

 

 

来ないよなーーーーーーー!!!!

 

あーーーーーーーーもう負けだよ

負け負け

負けでいい

俺のおーーーーーーーーーーーーる負けっ!!!!

 

参った

 

なんか死ぬこととか考えるのが馬鹿らしくなってきた

 

猛烈に死にたくなってたし

 

色々考えてて死んじゃおうとか思ってたけど

そんなのくそだわっ!!

 

仕事のメールに気が付かないとか

自分のおっちょこちょい加減にほとほと呆れたわ

 

もはや死を考えるだけ無駄っ!!

 

むぅぅぅぅぅうううだっ!!!

 

腹立つわー!!!!

腹立つわー

 

こんなことでむかつくことのも腹が立つわー

 

 

 

もう普通に生きることにした

 

生きるよ

生きる

 

 

だってむかつくんだもんっ!!!

 

腹立つーーーーーーー!!!!

 

何で気が付かなかったんだこんな簡単なことに!!

 

あーーーーーーーーーーーーあ

 

あの仕事楽だったのになー

 

8000円くらいもらえたのになー

 

そしたら前回の分と合わせて

健康保険料と固定資産税払って

コージーコーナーでケーキでも買おうと思ったのになー

 

 

 

もういいや・・・・・

負けました・・・・・

 

こういうのに疲れたよ

 

あっちが立つとこっちが立たずとかさ

何これ

 

考えるだけ無駄だわ

 

こんな程度のことで悩んで

死にたいとか思ってたことがもう馬鹿らしくなってきた

 

人生との勝負はもう全部負けでいい

悩むだけ悩んでも結局負けるわ

 

死ぬとか放棄するわ

権利放棄!!

 

これからはもう

ナチュラルに

 

すげーーーーーー普通に

 

生きてっ

 

そんで

 

生きる

 

ううううううううううううりぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!

 

つっくっしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

 

 

ざっけんなまじで!!!

 

死ぬことが馬鹿馬鹿しいってことに気づかせやがって

 

 

はぁぁぁぁあああああーーーーーーーーーーー!!!!

馬っ鹿みたい。

ねむくなるまでおきていようとおもう

今現在35歳なんだけど、ドラマだとシーズンいくつくらいなんだろうか
シーズン1の始まったばかりなのか

 

もしくはファイナルシーズンなのか
あんまりそういうの意識して生きてこなかったんだけど

 

日々あったことを1日の終わりに箇条書きにでもしておけば
かなりの分量になって

 

ディスイズアスってドラマじゃないけど
そんな感じの話とかできていたんじゃないかなってね

 

生まれたときをシーズン1の第1話とすると
小学校からシーズン2で
中学校がシーズン3で
高校生がシーズン4
大学生がシーズン5
大学院がシーズン6
大学院卒業してプー太郎の時期までがシーズン7

 

30歳になった時からシーズン8
何となく35歳からシーズン9かなー

 

ってことで今はシーズン9ってな気分

 

そんでもって生まれる前の両親の話が
スピンオフであって

 

っていうことを考えだけでなんだか楽しいね
映画だとフォレストガンプみたいだなー

 

生まれた瞬間と
生まれる前の出来事かー

 

色々なことがあったんだろうな
その瞬間瞬間に思ったこととか感じたこととかね
色んなとこに行ったり何かをやったりしてたんだよなー

 

漠然としていて覚えてないけど
何かあったりしたんだよ

 

なんかドラマチックな出来事とかさー
クリフハンガーみたいなこととかさー
あったことはあったんだけど
あんまし憶えてないなー

 

乗り越えてきたのは確かなんだけどね
すげーな

 

記憶を一度消してもう一度最初から人生をやり直したいわ

 

宇宙は一周している理論ってのがあって
宇宙が崩壊してもまたビックバンが起きて宇宙が出来る

 

だからまた同じように地球が出来て同じような歴史が繰り返されるから
また自分と同じような人間が出てきて同じようなことを想ったり体験をしたりする

 

でもそれは実証できないから確認できないんだけど
多分きっとそうなるんだろうなってね

 

あと今この瞬間始まった理論
今こうして生きている瞬間から始まりましたって奴ね

 

過去の記憶を持った状態でこの瞬間から人生が始まりましたって感じで
それを永遠とブツ切りに繰り返して始まりを繰り返しているのかなとか思うと

楽しいわ

 

1983年の日本ってのをwikiで読んでみても
なるほどーとしか思わないけど

 

それ以降の年数のを読んでも
あーあったねーそういうのって感じで
ぼんやりしている

 

でも生まれてから幼稚園までの記憶がないなー

 

写真で確認できる程度だからあんまし憶えてない

 

親のリュックサックに入って登山していたみたい

親と風呂に入ってあることないこと話していたみたい

 

親におんぶしてもらって髪の毛を引っ張いていたみたい

台所の食器を洗うところでお風呂代わりに入れて洗ったりしていたみたい

 

お丸にまたがってたりしていたみたい

 

赤ちゃんの時に部屋に誰かが入ってきた音がして親は兄が入ってきたと思ったらしいけ

どそのあと兄が帰ってきてじゃあ誰が入ってきたんだろう

ってなったけど誰が入ってきたのかわからない

 

親がスーパーの階段から乳母車ごと落とされてたくさん泣いた

 

2人の兄が自分を入れたバギーで散歩していたら当時のいじめっ子にバギーを奪われて悪さをされた

 

幼稚園の時だと

バスに乗ってて黄色い座席に乗っかった自分の太ももが

 

凄く太って見えて嫌だったと思ったのが始まりかな

あとは親と布団の中に入って寝ていてすごく暑くて寝苦しかったとか

 

幼稚園のマークが葉っぱみたいだなーとか
面白いサングラスを被った先生がゴリラに見えて怖かったとか

 

漢字の練習をしてたなーとか
2回の滑り台から降りるのが怖くて降りられなかったとか

 

バスで帰るときに親が迎えに来てなくて幼稚園に戻って砂場で遊んでいたとか
女の子と遊んでいたらウンコもらしてなぜか寿司屋の裏口に行って何か話したとか

 

運動会の競走で勝っていたのに途中から走るのを諦めて4位になったとか
その時のチームの色がピンクだったとか

 

手裏剣の折り紙をたくさん作ってたとか
おじいちゃんの家にいる時に痙攣して入院したとか

 

お赤飯のご飯には団子虫が入っていると思ってたとか
トランスフォーマーのおもちゃがうまく箱に入らなくてイライラしたとか

 

靴下をうまく履くことが出来なくてとても苦労してたとか
女の子を男の子と一緒に腕を引っ張りっこしたとか
男の子と舌をツンツンして遊んでたとか

 

テーブルの下から女の子が足をスリスリしてきたとか
音楽の発表会でリズムとかサビの部分で楽器を使わないで指でリズムをとってたとか

 

団地の家のトイレの使い方を教わったような気もする
トイレットペーパーをたくさん流して詰まらせたとか
お泊り会でカメラマンの人を豚豚とからかったらすっごい静かに怒られたとか

 

そのお泊り会で朝、自分だけ早く起きちゃってなんかカーテンを開けたとか

親が何かの遊戯大会か何かに出ててダンスをしていたけど他の親の方が格好良くてそっちを褒めたとか

 

親とどっかのホテルに泊まったような気がする

 

誰かの誕生日会に行ったときにプレゼントを渡してすぐに車に戻ってこないといけなくて引き返そうとしたら親御さんに引き留められてここにいたいけど車に戻らないといけないのといって車に戻った

 

卒園式の後にレストランでおいしいものを食べた

 

親の誕生日だから遅くまで起きていると言ってトランスフォーマのコンボイで遊んでた
兄が親に怒られていた

 

遠足か何かで芋をたくさん採った 


小学生の時は
机に貼ってある自分の名前入りのシールをゴシゴシ削ってた

 

給食のお代わりシステムに家と違っていたから戸惑った

 

ランドセルが重くてしょうがなかった
作文とか滅茶苦茶に書きまくってた

 

習い事が連続で大変だった
公文で適当に宿題をやりまくってやり直しになって泣きまくって公文をやめたとか

 

そろばんの先生が特徴的で話し方とか面白かったとか
歯医者に行ったら口の中に白いのを詰められて家に帰ってティッシュを詰め込んで遊んだ

 

透明な下敷きを仰いで涼しんでいた
成績がいつも悪かったからそれで親に怒られるので夏休みの宿題を7月中にやってたとか

 

連休に山梨の方に遊びに行った

 

テスト勉強は全くしなかったし返却されても机の中に突っ込んでそのまま放置してたのがバレて親に怒られた
先生が心配してドリルをくれたけど全くやらなかった

 

知能テストで好成績を出したけど全部適当にカンでやってた
友達が出来ていつも遊んでた

 

遠足の時におやつのお菓子を買った
ファミコンを兄が買ってきて色んなゲームをして遊んでて親にファミコンを隠された

 

友達の家でやったロックマンが楽しくてノートに架空のボスキャラを描いて遊んでた

 

アシュラマンにハマっていつもノートにアシュラマンを描いていた

 

いじめっ子がいていつも誰かをいじめてたし、そいつと同じ班になったのが嫌で先生に言って班を変えてもらった

 

いじめっ子の一人が自分を追いかけてきたので逃げて兄に言ったら兄がそいつを説教してた

 

エレベーターの中で原付のバイクのパイプに脚をつけてしまってやけどした

 

年賀はがきを親が印刷して長椅子で乾かしていた

 

エレベーターの中で謎の高校生にほっぺたをつねられてそれを親に行っていろんな学校の先生を呼び出して写真を見てみたけど該当者がいなくて適当にこの人かな?って指さしてたけど違う人だったその後、そいつを見かけたけど何も言わなかった

 

軟式のボールを団地の上の方に投げて遊んでたら兄にボールを団地の屋上へ投げられてた

 

何々さんと言わないとキレル眼鏡をかけたやつがいた

 

団地の駐輪場の中で壁にサッカーボールをいつも蹴って遊んでた

 

木を登って駐輪場の屋根に飛び移るのをやってた
キンケシをハサミでバラバラにしまくってて親に怒られた
実家の家を直すためにいつも土日に大工仕事をしてたのを見てた

 

ブリーフをこすってた気持ちよくなった
オー透明人間の雑誌の掲載を見てドキドキしてた

 

ドカベンの犬飼知三郎のとこをよく読んでた
お遍路のビデオをなぜか見てた
チャップリンのビデオをいつも見てた

 

SDガンダムガンプラを親がいつもなぜか買ってくれてた
レゴのおもちゃをたくさん買ってくれてた

 

転校生を虐めていたわけじゃないけど身長が大きくて馬鹿にしていたら留守中に家に来て謝ってほしいとか親に言われてなぜか告白された、それがクラスで噂になって両想いとかなんとかっていう言葉を初めて知った

 

電話で告白したらその子の親だった
その子のお姉ちゃんは不良だった

 

結局また転校していなくなったが、そのときボールペンをもらったと言っていた子がいて自分のこと好きだったんだとか言ってたけど多分違うと思うと思った

 

塾に初めて行った
眼鏡が汚い先生だった

初めてのテストは重りのテストだった

 

女性の先生に褒められたくて自自主的に何かの計算をやってた

 

上を向いて考えていたら天井に答えはないとか言われたけど天井を見て考えちゃいけない理由がわからない、今となっては上を向いて考えるのは普通だと思う

 

授業にほとんど出なくて友達とぶらぶら学校中を走り回って遊んでいた

 

プールに行くときは兄が車で送ってくれた
夏休みの宿題の自由研究は親がなんか作ってくれた

 

先生がやばい先生で女子が半分以上登校拒否になって転校した
あんたの誕生日でしょと大人っぽい女子に言われた

 

お寿司屋さんによく行っていた、そこで15×15は225になって95×95は9025になる法則を教えてもらった

 

親戚のおじさんがすごい楽しい人だった
お年玉を一杯もらったけど親に渡してた
一人で床屋に行って親に褒められた

 

お金の計算が全くできなかった、ピッタリじゃないと買えないのかと思ってた
近所のスーパーで買ったお米にコメツキムシが入ってた

 

廊下を走りまくってた
女子の頭にコンパスでサクッとやったけどケガも何もなかった

 

卒業式は社会病質者系の担任と別れるから嬉しかった

 

好きな子が持っていたロケットの中にいじめっこの写真が入ってた

 

ジェイソンとジョーズが怖かった

黒い窓に映る姿がダースベイダーみたいで怖かった

 

歯が抜けてベランダから投げ捨てた
鉄棒にぶら下がった友達をくすぐってたら落ちて骨折した

 

ケガをしたお友達のお見舞いをしましょうって先生に言われて行かなくていいですかとか聞いて周りの反感を買った

 

プールの習い事に行って進級テストに受かったらドラクエを買ったあげるといわれたけどドラクエが意味わからなかったのと普通にテストに落ちた

 

スポーツのゲームやる兄とそれを見てスポーツ何か自分で外でできるからやる意味が分からないという兄の理屈にへぇーって思った

 

兄はRPGが得意ですぐにクリアをしていた、ドラクエ4のラストを教えてもらった

 

ニッセンか何かの下着カタログで抜いてた
いたずら電話をかけまくって遊んでた

 

夜中ベランダからおしっこをした
先生のパンツが見えた
先生をママと呼んで恥ずかしい思いをした

 

給食の早食いをしまくった
友達と石を投げてガラスを割ってその住人にバレて親にそのことを言って弁償した、その時に限って親は機嫌が良くて言い出せなかった

 

隣の担任教師はギターを弾いていた
犬の散歩をした

 

夏休みに色んな団体のお泊り会に参加して地方でレクレーションばっかりやってた
新聞に感想文が乗った

 

リレーの練習が風邪ひいて辛かった
風邪で熱が39度まで出た

 

プールに入るには体温計をいつも図らないと入れない
注射が痛い

 

科学クラブに入ってカラメルを食べた
ジャガイモのでんぷんを実験で使って食べた
家庭科の授業で使うので裁縫箱を買った

 

江戸川乱歩の本を読みまくった
伝記を初めて読んだ
低学年の前で自作の物語を読んだ

 

中学の頃に
ジャンプを毎週親が買ってくれた

 

広島と中国とモンゴルに行った

 

モンゴルの交流会で一緒になった別の中学の同世代の子と仲良くなった

モンゴルでハンカチ落としをしていつも隣に好きな子が座ってきてドキドキした

 

下ネタばっかり言ってた

下ネタを言ってたのを好きだったこの親に見られた

 

音楽のテストで人差し指だけでピアノを弾いた

広島で原爆のことを勉強した

 

親の友達に勉強とか宇宙のこととかいろんなことを教わってお小遣いももらうようになってた

 

先生が変なのしかいなかった
パンストでこすってたら気持ちよかった

 

ベランダの下や駐輪場のガソリン臭い場所にエロ本とビデオが落ちていた
三者面談に寝坊して行けなくてすごく怒られた

 

大雨が降っていたけど寝てて気づかなくて布団がビショビショになって取り込んでなくて怒られた

 

友達とレクレーションに行ってその帰りに友達は電話してたのに自分が電話しなかったらすごい怒られた

 

音楽室の前の廊下の窓ガラスを蹴ってたら割ってしまったが高校の進学がもう決まっててそれが白紙になると思って怖くて黙ってた

 

隣になった女子がいつも話しかけてきたり胸の校章が曲がっていると直してくれてたがテストで間違っているところをかき消して答えを書いて採点間違いですとか言って丸をもらったり女子から嫌われてた

 

生徒会の選挙で何も書かないで出したらじゃあ自分が出ろよと怒った先生がいた

家庭訪問で担任が自分でバツイチですとか言ってた、そのあとアジフライ定食を食べたらしい

 

美術の若い先生が馴れ馴れしかった、足のサイズが纏足系だった

 

朝礼の時にいきなりぶっ倒れる人がいた

朝礼の後に思いっきり水ゲロを吐く人がいた

 

パソコンの授業でエロ小説を書いてたらそれを全員に見られてた

すぐ切れる奴がいて怖かった

 

中間テストと期末試験が嫌でしょうがなかった

試験勉強が良く分からなかった

 

英語がすげー苦手だった

 

高校は行けるところがありませんとか言われた

点パの黒縁メガネの人がいた

 

1500メートルが苦手でいつもビリだったしマラソン大会もビリの方だった
よく授業中にトイレに行ってた

 

部活は適当にやってた

テストの点が悪くてめっちゃ親に怒られた

 

親のセックスの喘ぎ声を聞いてショックを受けた

親のセックス現場を見せつけられて悲しかった

 

そろばん塾で仲のいい友達が出来た高校まで続いてた

走ると胸がブルンブルンになる女子がいた

 

更年期障害の親にめっちゃ殴られたり蹴られたりした

とにかく親が怖くて嫌だった

塾に行ってたけど全然良く分からなかった

 

何かのお泊り会に毎年夏と冬に参加してた

京都の修学旅行は分刻みで計画してただ行くだけだったから記憶が薄い

 

主任の先生に子供がいるか結婚しているかしつこく聞いた

教師の年収を聞いた

 

高校の面接に行ったら高校訪問の時に案内してくれ人と親の友達が面接の人だった

 

高校の頃に

 

下が机で上がベットというのを買ってもらった

 

兄が夜勉強していると光がまぶしいとか文句言ってきてうざかった

 

洗濯機の上で親とキャベツを切ったのを手伝った

 

何かの署名で赤ペンで書いたら女子から面白いと言われた

試験勉強をしまくってテストはいつも高得点だった

修学旅行で沖縄に行った

 

卒業旅行でディズニーランドに行ったけど何もせず帰ってきた

 

100キロくらい歩くイベントに参加した

 

土曜日が休みの日は嬉しかった

 

自転車で通った

自転車で坂を漕ぎまくった

お弁当をいつも食べてた

 

部活の紹介をしたらすごい人数の応募者が来た

 

ろくに考えずに指定校の大学を受験した

 

って調子だと無限大に思い出し続けられるから楽しい

もしかしたら芋づる式に全部思い出せるかも

 

仕事の方はなんか日雇いの単発ってのをやって

ひたすら黙々とシールを張るだけの仕事で終わった

 

仕事場は全く降りたことのない

親近感も3パーくらいのとこにあって

 

そこに日本語が話せる人がいて

見慣れたスーパーがあって

重力が機能している

 

ってなだけですっごい不思議な気分になる

自分が今まで一度も来たこともない場所って

遠い惑星に来たような気分になるから

 

だから文明とか文化が自分の知っている同じ感覚で

存在していることに戸惑いが半端なかった

 

来月からは

なんと怒涛の27連勤っぽい

 

ついでだから30連勤にしたいけど無理だろうなー

 

実家から30分くらいだから良い感じに頑張りたい

だけどきっと別のいつもの仕事と被りそうな予感あり

 

11月もそんな感じだと良いんだけどなー

 

ずっと仕事で一緒だった人がお世話になりましたということで

別の部署に行くので自分とは会うことはないってことで

 

あいさつをされて

こっちはあーどうもお疲れさまでしたさようなら

 

というテンションで言ったんだけど

温度差がひどいと言って笑われた

 

いやいやいやそんな距離感だったっしょ

だって会話も今まででトータルで多分20秒くらいっすよ

 

しかも仕事以外のことは何も話もしてないしで

チョッパーみたいな別れを求めてたみたいなんだけどさ

 

うーーーん

そんな涙でないわー

 

これから一生会わないわけじゃないじゃん

でも会う確率はほぼないけどさー

 

どうせ地球上には存在しているんだから

今頃あの人はこうしているんだろうなって程度でよくないか

 

なんか温度差がありまくるんですけど

って言われたけど

どうしたら良いのか困った

 

とはいえ

今週はもう仕事ないっぽいなー

あと2回くらいは働きたかったけど

 

来月頑張るからもういいか

ご飯一杯食べてウンコして寝ようって生活なんだぜっと

とくにこれといったこともなく

シンプソンズ

カウチギャグがおもしろい

 

数秒のシーンなんだけど

かなり力を入れているクオリティで

 

バリエーションがたくさんあって

銀魂とか日本のアニメでも導入してるのかなー

 

めちゃんこ良い感じ

ずーっと見てても飽きないわ

楽しいーーーーーーっす

 

椿織さとみ、中村友恵、三島奈津子

ってな女優さんのぽっちゃり系に

ハマってて気持ちいいーーーーーー

 

それはそうと

仕事はなんか入れたんだけど

 

どうせまたかぶるんだろうなってね

かぶらないでーーーーーーー

 

かぶったら困りますよ

と思うのであったですよ

 

酒呑童子っぽい人が

バイト先にいるなー

って思ったりしながら

 

ぼへぇーっと映画を見てました

 

タイトルはおかしな物語だっけな

原作者は自殺しちゃったみたいだけど

 

映画の終わり方が「生きる」

って言って終わるんだよねー

 

ほっこり系で良い映画だったかなー

もう一回見ようとは思わないんだけどさー

 

主人公が自殺衝動のある16歳のメッチャリア充

共感度マイナスだったけど

 

映画の中で伝えようとしている部分は

少しは自分の心に染みたんじゃないかなーってね

 

最後のシーンは

食べる、スキップする、イチャイチャするだっけな

 

ってなシーンを静止画で流してて

最後に「生きる」っていうセリフが入って終わるんだけど

 

終わり方が良いねー

ペットセメタリーみたいな切れ味があったわ

 

最近は配信される映画が多すぎて

どれを見るか迷うから最後のシーンだけ見て見るか決めてるんだけど

 

終わり方がおおって思ったから

見てみたんだわ

 

8年も前の作品だったのね

へー

 

仕事中にトイレに行けるとこが良いな~

必ず痛くなるからきついわ

 

痛くなるの分かってるから

事前にトイレに行ってるのに

 

その時はっ全然出ないのに

仕事が始まったら

その瞬間痛くなることもあるんだよね

 

絶対にトイレに行けない状況ってあるじゃない

そういうときは今まで奇跡的に大丈夫だったんだけど

 

もしヤバかったら

どうしてたんだろうって考えるともう怖い

 

怖いわー

怖いよー

怖いなー

 

どうしてもヤバいが何度もあったけど

そのときはいっつも奇跡的にトイレを見つけて

 

しかも誰も使ってない時があったから

大丈夫だったけどね